利息制限法(りそくせいげんほう)

« Back to Glossary Index

金銭消費貸借の利率の最高限を定め,それを超える部分の無効などを定める法律。 ほかに,手数料などの名目で徴収する金銭は利息とみなすことなどを規定しています。