抵当権設定(ていとうけんせってい)

« Back to Glossary Index

不動産登記簿謄本に記載されている抵当権設定とは、金融機関等でローンを組む際、債務の履行を担保するために、債権者(銀行等)側が債務者の提供した不動産に対し抵当権設定をすること。また債務が不履行となった場合は抵当権の実行をして、債権者側は債権確保に努めようとする。

Posted by 定房俊行